· 

難成長性の卵胞の対応、掴んだみたいです

低温期が長いという方、一度漢方をお試し下さい

多嚢胞性卵巣(PCOS)やPCOSではないけれども卵胞が成長するまでに40~50日、あるいはそれ以上かかる方が子宝のご相談でいらっしゃいます。

 

中医学だと腎精や肝血の不足、血オや痰阻などで解決の道を考えていきますが、徐々に改善出来るとはいえそれでもLHサージまで20日前後がいいところでした。

 

今日いらっしゃったお客様お二人も同じように卵胞が中々育たず、黄体期に入るまでにかなりの日数がいる体質だったのですが、今周期に入って少しお渡しする漢方の内容を変えたところ…

 

お二人とも14日前後で卵胞が十分に育っている(25mm)かLHサージらしい体温変化が確認できました。

 

「今までにこんなにあっさり卵胞が育った経験はない」ととても喜んで頂きましたが、私の方があまりにてきめんに出た効果にびっくりしました。

 

また別の方では、体外受精のための採卵を計画していたものの中々卵胞が成長してこなかった方も、同じ対応で急に卵胞が成長し無事採卵。

 

出来た受精卵はグレード1で先日妊娠判定陽性が出たとの事でした。

 

PCOSでご相談頂いている方にも現在お試し頂いていますが、結果が出ればまたこちらに報告させて頂きたいと思います。

 

乞うご期待!!