過去のひとりごと・コラム

H26.07.08 妊娠中の乳がん発覚

先ほど見ていたニュースステーションで、「妊娠中の乳がん発覚」との話題を放送していました。

幸い…というか、山崎薬局にはこのご相談は今のところありません。

風呂上りにテレビをつけたら放送していた内容で、正直想像しただけで硬直してしまうような内容でした。

多くの場合、診察いただいている病院で赤ちゃんをあきらめがん治療を少しでも早く始めたほうが良いと薦められるそうです。

妊娠できるほどの若い患者さんだと癌の進行も早い事が多く、出産後では手遅れになることも多いそうです。

なるほど確かに病気の内容を考えると早期治療が妥当なのかもしれませんが、「子宝相談」をしている立場から見るとその結論はなんだか割り切れません。

患者さんの中にも自分の命も赤ちゃんの命も助かって欲しいと当然考える方が多いようです。

そこで、もう14年も前から聖路加国際病院では妊娠状態を維持しながらのがん治療を行っているとの事です。

この14年で30人を超える方が癌をコントロールしながら赤ちゃんを出産しているそうです。

聖路加では当初より、世界でもトップクラスの癌治療施設と共同研究しながら、この取り組みを続けていらっしゃったそうです。

もちろん妊娠中に抗がん剤治療を行った母子の健康が、長期的に見てどうなのか、と言うのはこれからの課題だそうです。

ただここまでの経過では母子ともに健康に問題なく、癌に関してもコントロールできている方が多いそうです。


病院の先生のインタビューに「この事実や取り組みを妊娠中の癌で悩んでいる多くの家族・女性に知って欲しい」と一言ありました。

この日記を呼んでくださっている方のお知り合いでこのような悩み・苦しみを抱えている方がいらっしゃいましたらぜひお知らせしてあげてください。

H26.06.27 この時期はプレ夏ばてで…

毎年梅雨も終盤に入る頃が、私の一番バイオリズムが低くなる時期です。

なんせ体はだるく、一日店頭にいる中で何度も集中力が途切れます。

中医学では湿邪(しつじゃ)と呼んでいますが、あまりに高い湿気にみまわれると体に痰湿が多い人(たとえば毎晩結構お酒を飲んでいる人やむくみなどで水分が停滞している人)は外と中の湿気が反応しあって極端に体が重だるくなります。

私も例に漏れずこの口なんですが、もう前もって分かっている事でもあるので5月の終わりごろから漢方で対処はしているんです。

しているんですが…今年はあまりの異常気象と湿気に持ちませんでした。

今日来てくれたメーカーさん、申し訳ない!

そんな訳であまり話聞いていませんでした。<(_ _)>

後で頂いた資料しっかり読んでおきます。

何とか店頭、お客様の前ではそんなそぶりも見せないように(ばればれかも知れませんが)していますが、夜になると何も考えられません。

ひたすら眠くて眠くて体が重いです。

これを読みながら今からだが重い~と同感頂いている方、あなたもきっと湿持ちです。

胃腸を丈夫に、水分の取り方に注意、昼夜に暑くてもあまり寒くなる格好は避ける(特に寝ているとき)。

これが湿持ちの梅雨の過ごし方です。

え?お酒は良いのかって?

飲みながら「だめ」とはいえませんから(笑)良いんじゃないでしょうか。

明日も湿対応の漢方飲みながら店頭がんばります!

おやすみなさいzzz

H26.04.18 今日家族が増えました

今日の午後2時38分に四人目の家族が生まれました。

2556gの女の子です。

いろいろ事情があって計画出産という事で、本来の予定日より10日ほど早い出産になりましたが、母子ともに健康です。

出産も破水から38分という超スピード出産、生まれた赤ちゃんもとても元気よく泣く赤ちゃんでした。

妊娠時より本当に暖かく私たちを支えてくれた先生や周囲の方たち、同じマンションのママ友さんや、最後に私のわがままで出産まで休ませてくれた研究会の仲間たち、ありがとうございました。

おかげで大事な時間を過ごさせてもらう事が出来ました。

この後はまたバリバリ動かさせてもらいます。

今後とも私たちをよろしくお願いいたします。

H26.04.11 難成長性の卵胞の対応、掴んだみたいです

多嚢胞性卵巣(PCOS)やPCOSではないけれども卵胞が成長するまでに40~50日、あるいはそれ以上かかる方が子宝のご相談でいらっしゃいます。

 

中医学だと腎精や肝血の不足、血オや痰阻などで解決の道を考えていきますが、徐々に改善出来るとはいえそれでもLHサージまで20日前後がいいところでした。

 

今日いらっしゃったお客様お二人も同じように卵胞が中々育たず、黄体期に入るまでにかなりの日数がいる体質だったのですが、今周期に入って少しお渡しする漢方の内容を変えたところ…

 

お二人とも14日前後で卵胞が十分に育っている(25mm)かLHサージらしい体温変化が確認できました。

 

「今までにこんなにあっさり卵胞が育った経験はない」ととても喜んで頂きましたが、私のほうがあまりにてきめんに出た効果にびっくりしました。

 

また別の方では、体外受精のための採卵を計画していたものの中々卵胞が成長してこなかった方も、同じ対応で急に卵胞が成長し無事採卵。

 

出来た受精卵はグレード1で先日妊娠判定陽性が出たとの事でした。

 

PCOSでご相談頂いている方にも現在お試し頂いていますが、結果が出ればまたこちらに報告させて頂きたいと思います。

 

乞うご期待!!

H26.03.17 現在絶賛ご予約受付中です

昨年12月後半からこの3月までに、ご懐妊頂けた人数が30人を超えました。

 

当薬局では、よほど不安な事がない限りおなかの赤ちゃんに手足が見え始める頃にはほとんどの漢方を卒業頂いております。

 

この1月~3月で多くの方が無事ご卒業頂いたわけですが、その分だいぶご予約できる時間があります。

 

もしこのホームページを見て漢方に興味をお持ちになった方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡頂ければと思います。

 

当薬局は子宝相談を専門にしていますが、生理痛や子宮内膜症・チョコレート膿腫、子宮筋腫など婦人科疾患。

 

あるいは不眠や不安など自律神経系のトラブルや、悪性腫瘍などの治療サポートまでご相談は幅広く受け付けております。

 

お悩みの症状のご連絡、お待ちしております・・

H26.03.12 あれから3年ですね

東日本大震災が起きた時、やっぱり私は店頭にいました。

3年前は今ほど忙しくなく、揺れ始めには地震だと気づいていませんでした。

入り口の自動ドアがあまりにゴトゴト音がするので風が強いのかと入り口まで近づいたところで、風ではなく地震だという事に気がつきました。

以前は入り口脇に水槽が二つあり、運悪く当日の午前中に水槽の水をきれいに交換してふちあたりまで水がいっぱいの状況であの揺れに会いました。

幸い揺れが起きた時に私が水槽の隣にいましたので、前後に大きく揺れている90cmの水槽を必死で押さえる事ができましたが、入り口周辺と私のひじとひざから先はあふれた水でびしょびしょでした。

店頭にあった商品はひどい揺れの中一つも倒れたり落ちたりする事もなく、びしょびしょではありましたが怪我の一つもなく、私は本当についていたのだと思います。

あの地震の後、人生や運命が狂ってしまった方がたくさんいらっしゃいます。

当店をご利用いただいていたお客様や私の薬局の仲間にも、3年過ぎた今でも大きな影響を受けている方がいらっしゃいます。

辛い日々が続いている事と思いますが、時々お会いする際に「何とか元気にやっているよ」と笑って話してくれるだけでこちらも元気がでます。

どうかくじけず、がんばって欲しいと思います。

そして健康だけは奪われることがないようお祈りしております。

H26.02.5 インフルエンザ流行中ですね

2月3日に柏市の夜間診療薬剤師をしてまいりました。

普段山崎薬局にいるだけだと風邪やインフルエンザの流行状況なんかには疎くなってしまうのですが、この日は小さな子から大人までインフルエンザの患者さんがたくさんいらっしゃっていました。

例年ワクチンや様々なインフルエンザ特効薬と言われるものが生み出されてきていますし多くの方が利用されているものと思いますが、近年のインフルエンザの流行は予想の上を行っているようですね。

店頭でお話しする方の中には「生まれてこの方インフルエンザには罹ったことがない」と言う方もいらっしゃってこちらも驚きです。


私はここのとこ毎年、今ぐらいの時期には必ず風邪を引いています。

インフルエンザの時もあれば、下痢をしてしまうときもあれば、声が出なくなってしまうときもあればと年により様々ですが、店頭に来て頂けるお客様のことを考えると中々店を休めません。

私がよく使うのは漢方の抗生剤と言われる「板藍根の粉末」と漢方の風邪薬をその時の症状にあわせて服用しますが大体2日ほどで症状改善しています。

毎年かかるので、予防も大切です。

外から帰ってきた際のうがい、手洗いはもちろんですし、キヨーレオピンや椎茸製剤で免疫や体力を強化して備えています。

…元気そうに見えますが意外と毎日、自分で何かしら漢方薬も使っていますね。

毎日の健康は、毎日の習慣からです。

これからが風邪本番と考えて、ぜひ皆さんも体調にはお気をつけください。

H26.01.31 今年は気合を入れて更新がんばります

前回の独り言から半年以上経過してしまいました。

店頭でも「最近更新していませんね」とお叱りを受けてしまい…。

お店に来てくれている人の中にも結構楽しみにしてくれている方が多くて逆に驚きました。

今年は少し気合を入れて今までの不妊相談で気づいた事なども含めて更新していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


さて今年一発目ですが、昨年末まではとにかく店頭が忙しく、中々ここを更新することもままなりませんでしたが、おかげで随分子宝に関してはレベルアップした気がします。

また子宮内膜症やチョコレート嚢腫など、卵巣にかかわる疾患の対応に関しては随分自信がつきました。

これらはまったく元通りに治る疾患ではありません。

が、症状自体はおそらく多くの方が一ヶ月くらいの本当に短期間で痛みや不正出血などの状況を改善していく事ができます。

更新をサボってしまった言い訳ですが、その分漢方のスキルはあがったものと思います。

お悩みの方はなるべく早期にご予約のお時間も対応させて頂きたいと思います。

どうぞお気軽にご相談ください。

H25.05.31 今年は入梅が早いですね

今年は例年の10日も早い入梅だそうですね。

例年この時期は私の体調は一番悪くなります。

朝起きるときからとてもだるく重く、終始思考回路が遅く感じられ、ひらめきもなくなります。

原因は湿気です。

毎日毎日晩酌してますので、つまりはせっせと体に痰濁(水の老廃物)を溜め込んでいるわけです。

この梅雨の時期は空気中の湿気がいっそう高くなりますから、余計に体にたまっている痰濁=湿気が影響してきます。

結果晩酌した次の日は朝から体が…という羽目になるわけです。

あまり店頭でダルそうにはしていられませんから、朝食前に自己流スペシャルチョイスを飲んでいます。

大抵は半夏瀉心湯と平胃散を服用しますが、集中力を上げたい時、とても疲れている時などその時に合わせて少しずつアレンジをします。

お酒をやめれば即解決で、かつリーズナブルなのですが、いつの間にかこればっかりはやめられなくなっていました。

あしたも自分で漢方飲んで頑張ります!

H25.01.07 あけましておめでとうございます

当ホームページも現在の形になってもう3年が経ちます。

おかげさまで「ホームページを見た」と言ってご相談に来て頂けたお客様が、昨年は200人を超えていました。

当薬局を探して御来局頂いた方、本当にありがとうございました。


現在力を入れている不妊子宝相談の方でも、昨年はご相談の数に比例して結果が出てきております。

ほとんどの方が藁にもすがる思いで当薬局を訪ねてきた事と思いますが、最後まで私と漢方をご信頼頂けた結果とありがたく思っております。

以前相談に来ていただいて赤ちゃんができた方がその後の体調不良やちょっとした健康相談に山崎薬局をまた訪ねてきてくれた事も嬉しい出来事でした。