痔(ぢ)


「痔」は人間特有の疾患です。


四足歩行の動物には発生しない疾患なのです。


なぜ二足歩行の人間には痔が出来るのか?


なぜ痔は病院で切っても再発してしまうのか?


ここでは痔の悩みを出来るだけわかりやすく解説していきます。

「痔」とはなんですか?

「痔」の悩みで当薬局ご来局頂いている方は,、以外にかなりの人数になります。


大体は肛門科などのある病院で手術を受け患部切除の処置を受けますが、多くの方が必ず言われる事があります。


「また痔が出来たら早めに来なさい。」です。


「痔」は「おでき」や「できものの一種」ではありません。


ですから患部を不潔にしていた、とか冷やしてしまった、と言う理由で急に生じるものではありません。


もちろん不潔や冷えは原因のひとつになりますし、本当にできものを作る要因にもなりますから避けるに越したことはありませんが…。


それでも手術の後数年は何事もなく経過するようですが再発してくると施術の後の痛みや不便を思い出し飲み薬で何か出来ないものかと調べて薬局にたどり着くようです。


痔は「一病息災」の病です。


治るということはまずありませんが、上手に付き合えば自身の体調・体力のバロメーターとして機能してくれます。


ずっと長くお付き合いできる比較的おとなしい病の一つなのです。


ここではそんな痔の成り立ちや上手な付き合い方に関して記載していこうと思います。